ウガンダ料理紹介Vol.1 ウガンダの奇跡“ロレックス”とは?

「一番好きな食べ物は?」と聞かれたら、

「唐揚げです!」と間髪入れずに答えます。

改めましてこんにちは、菊山です。

今回はわたくしが勝手に“ウガンダの奇跡”と呼んでいる、ウガンダ版ファストフード、“ロレックス”をご紹介します。

ロレックスって何!?

スイスの時計メーカーと同じ名前を持つこちらの食べ物ですが、その名前の由来は、
ロールエッグス→ロレエッグス→ロレックス
と変化したからだそうです。

焼いた卵(エッグス)をチャパティで巻いた(ロールした)食べ物。

こちらがサイドからの様相を収めた一枚。

上からも一枚。

綺麗に巻かれていますね〜。ロレックスのルックスがどんなものかお分かりいただけたところで、何故私がこのロレックスを“ウガンダの奇跡”と呼んでいるか、その理由は味にあります!

ロレックスは奇跡の味!?

その理由ですが、このロレックス・・・

こんな見た目のくせに・・・

チャーハンの味がするんです!!!

「いやいやいや~~~、冗談はやめてよ〜〜〜〜」って言いたくなるのは十分承知しております!!!でも、ほんとなんです!!!

味、マジチャーハン!!!

僕もウガンダに来て最初のロレックスをひとかじりした時は衝撃でした。戸惑いを隠せないままいった二口目もまたチャーハンの味がした時はもう、「ウガンダの奇跡」と呼んでました。

今回たまたまなんじゃないかと、翌日にまた食べましたが、これもまたチャーハンの味。

ここのお店の味付けがきっとそうさせるんだって思って、別のお店で食べて同じ味だった時は思わず「またチャーハンかよ」という言葉がこぼれ出ました。

ロレックスはシンプルに塩だけで味付けされます。油も多く使うためにそういった味になるんでしょうね。

ふわふわ卵に、卵料理好きな人は虜になるはず!

ロレックスの値段はいくら?

このロレックスですが、お店や作り方(使う卵の数や野菜の有無)により価格が違ってきますが、大体一つ1000~2000UGX(日本円で40~80円くらい)。ハンディーサイズですが、チャパティを使ってることもあり、これ一つで結構お腹いっぱいになります。

ウガンダにお越しの際は、是非このロレックスを食べて、遠い日本の中華料理屋さんを思い出してみてください。

それでは今回はこの辺で!

🍴ウガンダ料理紹介
スポンサーリンク
kikuchanをフォローする
kikuchan

ウガンダ.com 管理人 菊ちゃん
ひねくれ青年海外協力隊員が、赤道のちょっと南から、ウガンダの情報を独特の視点でお届け。ウガンダや協力隊に興味のある方、暇を持て余してる方が楽しめるサイトを目指します。

kikuchanをフォローする
ウガンダ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました