ここが変だよウガンダ人 ウガンダあるある2

日本人も世界から見ると変わっていると言われますが、ウガンダ人も僕らから見ると面白いことが多いです笑

あるあるはアイデンティティー。ウガンダらしさを2回に分けて紹介します!後編

  

街ゆく人はだいたいハイブランドのパチモンを着てる

みんなGUCCI(グッチ)やVERSACE(ベルサーチ)の偽物を着ています。あと、ナイキやアディダスなどスポーツブランドの偽物もかなり見ます。田舎に行くと、今度はサッカーユニフォーム率が高くなります。

  

足を曲げれないニャボ

ウガンダでは大人の女性は、ガンダ語でMissやMadamなどを意味する敬称のNyabo(ニャボ)と呼ばれます。
そのニャボが床の掃除時や落ちた物を拾い上げる時、全然足を曲げません。なんでだろ。

  

ボールペンは噛む キャップは失くす

ウガンダではBICというフランスのメーカーの青ボールペンが主流です。色んな国で見ますね、このメーカー。

低学年の学生だけでなく、大人も噛みます。そしてキャップを無くしています。そのうちノック式のボールペンが流行るかもしれません。

  

マサイ族が歩いてサンダルを売ってる

ウガンダ全土で、マサイマントに身を包んだマサイの戦士が、サンダルの歩き売りをしています笑 なぜかいつもサンダルですね、他の物を売っているところは見たことありません。マントとか売った方が収入増えそう。

写真は、任地で子供が履いてた、完成度の低いタイヤサンダル

  

携帯を裏側に持つ

携帯は画面を外にして持ち、通話しています。理由はよく分かりません。

  

セルフィーは真顔

ウガンダ人はセルフィーを真顔で撮ります。これがウガンダスタイル。

政治家の選挙ポスターなんかも真顔です。これがウガンダスタイル。

  

乗合タクシーは飽和状態

ウガンダに限らず、多くのアフリカの国でそうだと思いますが、5人乗りのセダンに11人とか、トヨタハイエースに25人とか詰め込まれます。きついです、色々。

  

野菜をやたら積む

マーケットで売られている野菜はやたら積まれています。時々衝撃で崩れて転がります。でも、懲りずにまた積みます。

  

まな板を持っていない

キャベツやトマトなどは手の平の上で、パイナップルは宙で切ります。

  

顔に落書きする

顔はキャンバス。

お化粧?してる子供もいます。

  

ヤギの目がイってる

ウガンダ人じゃないですが、ウガンダヤギの目、ちょっとおかしいです。こんな感じ。なんか宇宙人みたい。

  

ぬるいビールが好き

日本人が冷たいビールを好きすぎるというのもありますが、冷たいビールとぬるいビールと選択肢がある時に、ぬるい方を好んで選択する方も居ます。

  

まとめ

今回は、日本人の私から見たウガンダ人の変わったところ(後編)を紹介しました。

見る人によって感じ方は違うと思いますし、もしかしたら変わっているのは私の方かもしれませんし、一個人の考えだと思っていただけたら嬉しいです。

また、ウガンダ関係者の方で、「あれもあるよ!」という方がいれば教えてください笑

写真がないためコメントだけのところもあるので、良いのが撮れたら順次貼り足していくと思います。

では、この辺で!

地球の歩き方にウガンダだけのものはありません。こちらの東アフリカ版でカバーされています。任国外旅行の際にも役立つので、購入をお勧めします。

🇺🇬ウガンダ一般情報 言語 気候 交通 etc
スポンサーリンク
kikuchanをフォローする
kikuchan

ウガンダ.com 管理人 菊ちゃん
ひねくれ青年海外協力隊員が、赤道のちょっと南から、ウガンダの情報を独特の視点でお届け。ウガンダや協力隊に興味のある方、暇を持て余してる方が楽しめるサイトを目指します。

kikuchanをフォローする
ウガンダ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました