調味料は塩だけ! 簡単&美味しい 塩豚の作り方

塩顔男子に生まれたかった・・・
あっ、どうも、菊山です。
心の声が漏れちゃいました。

どこでも手に入る材料を
大まかな分量使って作る
簡単・美味しい・ヘルシーご飯紹介コーナー

“ウガンダ隊員メシ キックパッド”

今日は、調味料は塩だけ!でも美味しい!という、スーパーズボラ料理「塩豚」を紹介します!

  

そういえば、昔住んでいたところの近くに、美豚(ビトン)という名前のスナックがありました。

会社の飲み会で実際に使った友達は、
「構えて行ったのに、ぜんぜん豚じゃなかった」
と、ちょっとわけの分からないことを申しておりました笑

店名の由来ですが、スタップの方が豚が好きで、ぬいぐるみなどのコレクションを店内に陳列しているため、そのような名前にしたようです。

お店が出す料理もドリンクも、安くて美味しかったそうですので、気になる方は行ってみてください!

 

では、話を戻して、塩豚の紹介に移ります!

 

塩豚の美味しさの秘訣

「青菜に塩」
ということわざがあるように、塩には脱水作用があります

もちろん豚肉にまぶしても浸透圧の関係で、豚肉の余分な水分や血液が抜け、旨味が凝縮されます

この余分な水分や血液に豚肉の生臭さなども含まれていますので、臭みを取る効果も期待出来ます。

魚の臭い取りに塩をすり込むのもこのためです。

 

塩豚のきっかけ

塩豚ですが、自分は冷蔵庫を持っていないので、最初は豚肉の保存の意味で作りました。

朝豚肉を買って塩豚にしておき、夜に調理する。

「これをさらに燻製にしたらベーコンが出来るな」と思ったりもしましたが、シンプルに焼くだけで美味しくって。

 

改めて調べてみたら、普通に料理として知られているものでした。

その後の調理のことも考えてアレンジを加える方もいらっしゃいました。

塩の適量も指示してくれていましたので、自分流の作り方と合わせて紹介します!

 

塩豚の材料と作り方

材料は豚のブロック肉と、肉の重量の3%の塩のみ

作り方(雑バージョン)

自分の場合は、冷蔵庫を持っていないため長期保存出来ず、作ったその日のうちに食べてしまうためちょっと雑です。

いつも買うブロック肉の表面の水分を取り、食べやすい大きさにカットしビニールに入れ、まんべんなく塩をふり塩揉みして、置きます。
カットするのは、短い置き時間でも塩が豚肉の余分な水分を取ってくれるよう、塩と触れる表面積を増やすためです。

半日常温で置いて焼いて食べていますが、もっちりとした食感の濃い味の豚肉がクセになります。

*注 冷蔵庫がある人はちゃんと庫内で保存してください笑

 

作り方(ちゃんとしたバージョン)

自分は計りがないので出来ませんが、最適な塩の分量は豚肉の重量の3%だそう。

肉もブロックのまま、表面の水分を取って、塩をまぶし、揉んでおきます。
塩がしみやすいように、フォークなどで数カ所穴を開けるのも良いかも!

十分塩揉みしたら、キッチンペーパーなどに包み、ラップやジップロックをして冷蔵庫へ。

これで冷蔵庫で3~5日保つよう。脱水作用で水が出るので、一日一回キッチンペーパーを交換する必要があるそうです。

中にはその後の調理法をあらかじめ考えて置いて、ハーブ塩などをまぶして塩豚を作り、焼いたりスープにしたりする人も居るようです。

 

まとめ

今回は、塩と豚だけで出来る、塩豚を紹介しました。

最適な分量は 豚のブロック肉と、肉の重量の3%の塩

作業も他の料理と比べて楽ですし、作って冷蔵庫に入れておけばいつでも使える便利なアイテムだと思います。
何より、キャベツや玉ねぎなどの野菜と焼くだけで美味しくって、白ごはんが進みます!

ポトフやチャーハン、ハムなどのアレンジも色々思いつきます。かたまり肉が手に入った際は試してみてはいかがですか?

以上、塩豚の紹介でした。

🍳ウガンダ隊員メシ キックパッド
スポンサーリンク
kikuchanをフォローする
kikuchan

ウガンダ.com 管理人 菊ちゃん
ひねくれ青年海外協力隊員が、赤道のちょっと南から、ウガンダの情報を独特の視点でお届け。ウガンダや協力隊に興味のある方、暇を持て余してる方が楽しめるサイトを目指します。

kikuchanをフォローする
ウガンダ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました