簡単・ヘルシー・美味しい カッテージチーズの作り方

みなさん、こんにちは。菊山です。

現在、青年海外協力隊員として東アフリカのウガンダで生活中の私ですが、今回から

どこでも手に入る材料を

大まかな分量使って作る

簡単・美味しい・ヘルシーご飯

をちょこちょこ紹介していきたいと思います。名付けて

“ウガンダ隊員メシ キックパッド”

どこかで聞いたことのある響きかもしれませんが笑

あるもので簡単料理紹介を始めるきっかけは、みりんや料理酒やウスターソースなど、ウガンダで生活していると手に入らない調味料が多く、あるものを使って美味しい食事を目指して試行錯誤した結果をシェアしたいと思ったからです。

ウガンダでも日本でも、世界のどこでも手に入る食材を使って作れる楽な料理ばかりを紹介していきますので、協力隊の方も、そうでない方も読んで参考にしてくださると嬉しいです。

記念すべき第一弾は、カッテージチーズ!


カッテージチーズとは

カッテージチーズとは、牛乳に含まれるタンパク質を凝集(凝乳)させて作る、非熟成チーズです。崩した木綿豆腐のような食感と、くせのない軽い風味が特徴。

紹介するのは、自然のものだけで作るとっても健康的なチーズです。

ウガンダではチーズは首都でしか食べれないレア食品。首都でも高いので買えないですが笑

なので、チーズ食べたくなった際は以下で紹介するレシピでカッテージチーズを作っています。


カッテージチーズの材料と作り方

材料

今回のカッテージチーズ作りで使う材料は、牛乳(1Lくらい)塩(小さじ1〜2杯)レモン(1個か2個)だけ!シンプル!

自分はレモンで作っていますが、レモン汁やクエン酸でも大丈夫です。他にも使えるものはありますが、チーズの味に影響を与えるため、レモンが一番良いかと思います。

自分で作ると保存料なども入らないので身体にも優しいです。では始めま~す。

作り方

まず、鍋に牛乳(1Lくらい)を入れ、沸騰直前まで温め、火を止めます。

ちなみに、ウガンダの田舎ではこんな感じで袋に入れてくれます↓(多分1袋500mlくらい)

ここに塩を少し(好みによって小さじ1〜2杯)入れ、混ぜます。

その後レモンを絞り入れ、軽く混ぜます。大きなレモン一つ分で良いかと思います。

もし固まりが弱い場合は、再度加熱し、レモンを加えれば大丈夫です。

レモン果汁を入れるとすぐにもろもろとしてきますので、そのまま少し冷めるまで待ちます。



これを布巾や目の細かいザルにあげます。自分はこの50円くらいで買った持ち手のついたミニザルみたいのしかなく、これを使いましたが、ある人は布巾の方が水気がよく取れるのでオススメです。

カッテージチーズ、これにて完成です。超簡単ですよね?

残ったホエイと呼ばれる液体も栄養満点ですので、調理などに使ってみてください。自分はこれでリゾットを作ったりしています。同期隊員にホットケーキばかり作っている人が居ますが、ホットケーキを焼くときに水の代わりに使うのもありですね!



カッテージチーズの食し方

僕が思うカッテージチーズの一番美味しい食べ方は、シンプルにスライストマトにちぎって乗せて、オリーブオイルと塩コショウをかける食べ方。

時々トマトやアボカドとサラダを作りますが、ドレッシングが手に入らないので、ちょっと物足りなさがあります。あまり見た目良くないですが↓

また、はちみつをかけてもデザート感覚で美味しいです。はちみつチーズって、すごい美味しそうな響きですね笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段口にする濃厚なチーズと違いさっぱりして、こちらの方が好きという方もいらっしゃるかもしれません。時間も掛かりませんので、是非お試しください。

冷蔵庫も持っていないので、余った分はまた別の料理に利用したりしています。アレンジ調理法はまたの機会に紹介します。

ご拝読、ありがとうございました!

🍳ウガンダ隊員メシ キックパッド
スポンサーリンク
kikuchanをフォローする
kikuchan

ウガンダ.com 管理人 菊ちゃん
ひねくれ青年海外協力隊員が、赤道のちょっと南から、ウガンダの情報を独特の視点でお届け。ウガンダや協力隊に興味のある方、暇を持て余してる方が楽しめるサイトを目指します。

kikuchanをフォローする
ウガンダ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました